日本スクールコーチ協会は、教育現場・保護者にコーチングを普及している全国組織です

支部のご紹介

支部統括 豊田 麻琴(とよだ まき)
豊田 麻琴 IPSC公認セルフプロデュース・プロフェッショナル・コーチ 米国NLP協会認定NLPトレーナー 米国NLP協会認定メタマスタープラクティショナー
人材育成・教育支援に携わること通算17年。児童英語講師として培った指導力と企画力を活かしコーチングと実践心理学NLP理論を根幹としたコミュニケーショントレーナーとして教育委員会などが主催する教員・保育士対象のセミナー、自治体における子育て関連セミナーや民生委員児童委員を始めとするリーダー研修会など各所で幅広く活動中。

 

沖縄支部

沖縄支部支部長 宮城義隆(みやぎよしたか)
NPO法人日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
沖縄で25年間、中学校の数学教諭として教鞭を執る。その教科指導と並行して生徒指導主任の役割を担い、生徒の様々な問題行動と向き合う。数年前から、急速な社会情勢の変化に伴う保護者や生徒の価値観の多様化などにより、これまでの指導だけではうまくいかない場面が増え、生徒や保護者との関わり方の幅を拡げたいと考えていた。そんなときにコーチングと出会い、そのスキルやマインドを生徒や保護者との関わりの中で活用することによって、以前よりも個々に応じた効果的な対応ができるようになってきたと感じている。
現在は、中学生年代に特化したコーチングスキルを活用した取組や学校現場にコーチングを普及させる活動を精力的に行っている。
お問い合わせ:okinawa@jscoach.com
ブログ:http://blog.livedoor.jp/jsca_okinawa/
facebook:https://www.facebook.com/jsca.okinawa

 

九州支部

九州支部支部長 釘崎 裕己(くぎさき ひろき)
  NPO法人日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
2010年4月にコンサルティングファームに入社。入社後は金融、メーカー(食品、造船、アパレル)、電力、交通、行政(県・市)、病院、大学など幅広い分野で新規事業、マーケティング、経営管理に関する業務に従事。2016年1月に同企業を退社。同時にコンサルティングで培った経験をもとに、新たな価値の創出を目指す。20代前半のころから学生と接する機会が多く、青少年の育成に関心があったことからコーチングと出会う。理事長が掲げるミッションに共感し、ボランティアベースで協会の活動に関与する。2016年から九州で青少年の育成に貢献すべく活動を行っている。
お問い合わせ:kyusyu@jscoach.com

 

関西支部

関西支部支部長 水谷 朋子(みずたに ともこ)
水谷 朋子 財)生涯学習開発財団認定 プロフェッショナルコーチNPO法人日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ

(社)関西カウンセリングセンター認定 上級臨床心理カウンセラー メンタルヘルスマネジメント II種

23年間小学校の教師として西宮で勤務。その間学校へ行きにくい児童やそのことに悩む保護者と出会い、心理学の勉強をし直すと共にカウンセラーの資格を取得。自宅でルームを開設。と同時期にコーチングに出会う。このコミュニケーションスキルがあれば今よりももっと子ども達も教師陣もそして親も生き生きと過ごすことが出来るという確信を持つ。企業の研修講師からスクールコーチ協会発足と同時に教育現場へと活動場所を変え、高校生にコミュニケーション授業を、また先生方やPTAのお母さん対象に研修活動をしている。母親・PTA役員・教師この3つの経験を生かし、サポートしていけたらと思っている。
お問い合わせ:kansai@jscoach.com
ブログ:http://jsca-kansai.blog.jp/
facebook:https://www.facebook.com/Jsca.Kansai

 

中部支部

中部支部
ただ今準備中のため、しばらくお待ちください

 

関東支部

関東支部支部長 鈴木 直人(すずき なおと)
 スクリーンショット 2015-09-13 8.03.17 NPO 法人日本スクールコーチ協会 認定スクールコーチ一般社団法人日本アタッチメント育児協会認定 育児セラピスト1級
米アラバマ州立トロイ大学にてマネジメントを学び、帰国。その後、高校生の部活指導に 関わる中で、チームをまとめるには、個人とのより良いコミュニケーションが不可欠であ ると気づき、当協会の養成講座を受講する。認定資格を取得後、関東支部の一員として「ス ポーツを通じて人の成長に関わりたい」との想いから、中学や高校を中心にコーチングを 行ってきた。コーチングを取り入れた独自のスポーツ指導理論を広めるため、株式会 YouMoreSports を設立。 文部科学省の「地域を活用した学校丸ごと子どもの体力向上推進事業」に2年連続参加。 また、某特別支援学校にて、新たな取り組みとしてスタートした部活サポートに立ち上げ から関わり、現在もメインコーチとして指導にあたる。 2016年から関東支部長として活動を行っている
お問い合わせ:kantou@jscoach.com
ブログ:http://astro-coaches.com/

 

東北支部

東北支部支部長 川村 幸恵(かわむら ゆきえ)
川村 幸恵 財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP協会認定NLPトレーナー
VOICE公認SOURCEトレーナー
1965年岩手生まれ、岩手育ち。高校卒業後、地元の時計宝石店勤務にて販売・人材育成を経験。その後、夫が経営する設備関係の会社の経理・総務を担当。また社員のメンタルヘルスに関わる。強みを見つけ個人の能力を伸ばしている夫を支えるため、コーチングと同時にNLPを学び2008年3月渡米して、東北初の女性NLPトレーナーとなる。潜在意識に働きかけ、未来の成功体験を体感してもらい、その人にとって、より生きやすくなるお手伝いをするため東北地方でセミナーを開催中。全ての人に、より良い人生を過ごしてもらいたいと考えている。夫と高校生の娘と3人暮らし。
お問い合わせ:touhoku@jscoach.com
ブログ:http://blog.livedoor.jp/jsca_touhoku/
facebook:https://www.facebook.com/jsca.tohoku

 

北海道支部

北海道支部支部長 飯土用繁男(いいどよ しげお)
日本スクールコーチ協会 認定コーチ
北海道発達支援臨床心理総合センター認定 上級教育心理カウンセラー
魔法の質問 キッズインストラクター
コズミックレゾナンス ヒーラー
北海道旭川市公立学校教諭
職場では、特別支援コーディネーター担当、特別支援情緒障害学級担任。
不登校児童生徒を多く担任。その経験から子供の困り感をサポートするためのスキルを得るためにカウンセリングなど、心理関係の技能知識を広げてきた。
お問い合わせ:hokkaido@jscoach.com
ブログ:http://blog.livedoor.jp/jsca_hokkaidou/
facebook:https://ja-jp.facebook.com/jsca.hokkaido

 

当協会はNPO法人のため、基本的にボランティアにて運営を行っております。

メールでご連絡いただきましたら、担当の者より折り返しご連絡をさせていただきますので、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

個人コーチング 個人コーチング

会員申し込み