日本スクールコーチ協会は、教育現場・保護者にコーチングを普及している全国組織です

スクールコーチアクティブラーニング (1)

4月29日(祝)13:00〜17:00
「アクティブラーニングに使える双方向のコミュニケーション!!」
「コーチングという生徒への新しいアプローチ!」
「生徒との接し方、そして生徒の主体性を引き出す方法がここにある!」

アクティブラーニング授業の実践法 &
生徒のやる気を引き出すコミニケーション講座

概要
【開催日時】2016年4月29日 13:00 〜 17:00
【定員】  100名
【会場】  文京学院女子高等学校・中学校 BALスタジオ
【アクセス】http://www.hs.bgu.ac.jp/access/page/

【参加費】 無料
【資料代】 3,240円(税込)
【割引について】

《グループ割引》
3人以上でお申込みいただいた方
参加費 無料
テキスト代 2,160円(税込)

《学生・会員割引》
学生の方、日本スクールコーチ協会会員の方
参加費 無料
テキスト代 1,080円(税込)

 

【主催】  特定非営利活動法人日本スクールコーチ協会 関東支部

 

下記のようなご質問にお答えできるワークショップです。

 

Q:コーチングは本やセミナーで勉強しているのですが、実際の教育現場ではどんな風にコ ーチングを活用していますか?

A:このワークショップでは教育現場でのコーチングを実践して成果をあげている先生が 登壇します。総合学習の時間を使っての活用事例やその時の生徒達の様子などをレポート や動画で見ることができたり、どのくらい効果があったかを示すデータなど、直接、話が 聞けたり、質問もできる大変貴重な機会です。

Q:「教える」から「引き出す」への指導方針の転換期にいると感じているのですが、何 から始めれば良いのでしょうか?

A:このワークショップでは大学や企業など第一線で活躍しているプロコーチが登壇しま す。教育現場だけではなく大学や企業でも「自発的に行動できる人(自立型人材育成)」 プログラムの開発や人材育成に大規模な投資が行われています。当日は、すぐに実践でき るようなワークを体験できたり、プロコーチに質問できます。

Q:コーチング的な指導はすでに実践してますが、理論的な落とし込みや、より再現性が 高めるものにはなっていません。どのようにしたらいいのでしょうか?

A:今回は第1部に「実際の活用事例」を知っていただき、第2部では「コーチングの理 論をどのように現場で応用するか」ワーク体験で教育現場実践に繋がるヒントを得ること ができます。さらに、理論からしっかり学び、再現性を高めたいという方のためにも当協 会では初学者でも実践力がしっかり身につく各種養成講座(入門・基礎・応用コース)や 定例のコーチング勉強会も開催しています。お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

講師のご紹介

 

沖縄支部支部長 宮城義隆(みやぎよしたか)氏
沖縄県南風原町立南星中学校 数学教諭
NPO法人日本スクールコーチ協会沖縄支部長
NPO法人日本スクールコーチ協会認定コーチ
【プロフィール】
沖縄で25 年間、中学校の数学教諭として教鞭を執る。教科指導と並行して生徒指導 主任の役割を担い、生徒の様々な問題行動と向き合う。現在は、中学生年代に特化したコーチングスキルを活用した取組や学校現場にコーチングを普及させる活動を精力的に行っている。【コーチングと出会ったきっかけ】数年前から、急速な社会情勢の変化に伴う保護者や生徒の価値観の多様化などにより、これまでの指導だけてではうまくいかない場面が増え、生徒や保護者との関わり方の幅を拡げたいと考えていたときにコーチングと出会う。そのスキルやマインドを生徒や保護者との関わりの中で活用することによって、以前よりも個々に応じた効果的な対応ができるようになってきたと感じている。【講師からのメッセージ】独自に研究を重ね、日々教育現場で活用してきたコーチングノウハウを、余すところなくお伝えします。今後、実践していく上で明確なイメージを持っていただくことができると思います。生徒の変化を表したデータとともにご覧ください。

 

 

第2部 豊田 麻琴(とよだ まき)氏
日本スクールコーチ協会 全国支部統括部長
【プロフィール】
人材開発支援アドバイザー、コミュニケーション講師。2009年から約6年間、 沖縄県立総合教育センターからの依頼で初任研、5年、10年、15年研、特別支援等小中高教職員研修のコーチング研修を担当。国立琉球大学工学部で「反転講義」という 「参加型」講義を行い大学での出席率ランキング1位の人気講義となっている。【コーチングと出会ったきっかけ】前職(児童英語教師)時代に独学からコーチングを学び始め、資格を取得。プロコーチとして沖縄の教育現場でコーチング研修を独自に提供していたが、2008年に蘓原理事長と出会い、協会のミッションに 共感し沖縄支部を設立。【講師からのメッセージ】授業で実際にコーチングを導入するために必要なものは何か?豊富な教員研修のワークショップ経験を基に、参加者の皆さんとともに今一度考えてみたいと思います。

 

button_moushikomi  button_toiawase

個人コーチング 個人コーチング

会員申し込み